読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第11回「自分の正体を知ろうキャンペーン実施中!」(2016/9/13)

 

このツイート。出来れば日記のようにならぬよう、出来れば見た人が何か有益な情報となるよう発信したいと思ってるけど、まーまだまだ難しい。その辺ご容赦いただきたい。

 

とある人によく「あなたは宇宙人でしょ?」と言われる。まぁまぁ、他の人とはどこかずれてる所があると思うし、否定はしない。また、この前他の人に「俺みたいな人、他にいる?」って聞いたら「・・・いない」とか言ってたので、まぁなかなかに特殊なのかもしれない。

 

最近ADHDの記事などを読んでいて思う。「障がい・病気と健常と呼ばれる境界はどこか?」である。以前も出来る・やる・出来ない・やらないの話で書いたが、病気だから・・・とか、ただ怠けてるだけじゃないの?とか。そういう境界は本当に難しいと思う。

 

例えば、こういった感じに各個人は障がい・病気を持つ人は完全に障がい・病気の人かというとそうじゃないと思う。得意なこと、苦手なことがあり、その苦手なことが本当に出来ない、やりづらい状態。むしろ、得意なことは人並み以上の場合も。

f:id:hayapanchi:20160913075346p:plain

 

 

じゃあ、その境界はどこか。たぶんイメージ的に境界っていうからにはどこかで線が引かれているようなもので、どこかを超えると難しい。でも、どこかまでは出来る。

f:id:hayapanchi:20160913075349p:plain

 

でも、自分がする行動・思考はひとつじゃなくて(例えば優先順位をつける、例えば時間を逆算して考える、など)いろいろにカテゴリが分かれて多岐にわたるその一つ一つが人並みに出来るのか、それとも苦手なのか。

f:id:hayapanchi:20160913075352p:plain

 

しかし、一番重要だと思うのは、それを踏まえて一人の人間だと言うこと。

f:id:hayapanchi:20160913075355p:plain

 

まず自分の正体を知ること。そこからはじめることが重要だと思う。