読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第31回「メリット、デメリットもそれぞれ特徴」(2016/10/19)

 

アスペルガーの特徴としてコミュニケーション能力に難あり、というものがある。これは、空気が読めない、ニュアンスが分からない、と言う特徴から来ていると思う。

 

抽象的なものが苦手というのはすごく当てはまっていて、具体的じゃないと難しい。「大きな声で」で叫ぶような声を出したり、「胸を張る」で必要以上に反り返ったり。つまり、ちょうどいい塩梅が分からない。

 

それってデメリットでしょうか?

どうなんでしょうね。

 

最近思うのは、確かに本人にとっては不便なデメリットだけど、うまく付き合えば特徴になる、ということ。

 

ニュアンスが分からなければ、普通の人が感覚で分かるようなことも、その分キチンと原理や成り立ちまで考えて物事を理解しようとする。そして、体得したものは感覚で理解している人よりも、より精度の高いものになるかもしれない。

 

学問とか科学っていいよねー。抽象概念の言語化というか。ハッキリと根拠を示して教えてくれるから。

 

だから、最近気になったことをひたすら知識として入れていることと、どうせ知識として入れるのであれば、出所がハッキリとした知識にしようってことを特に気を付けている次第です。。